伸学会について

伸学会式行動原理に基づく学習指導とは?

伸学会の教育理念 「自ら伸びる力」を育てる

私たち伸学会は、子どもに正しい勉強のやり方を身につけさせたいと考えています。

わからない問題があって困っている子がいるとします。その子に問題の解き方を教えてあげることは簡単です。しかし、それで助かるのは一日だけのこと。きっと次の日にはまた違う問題で困ることでしょう。ですが、もしその子に正しい勉強のやり方を身につけさせることができれば、その子は一生勉強に困ることはなくなります。それこそが私たち伸学会の目指す「自ら伸びる力」につながるのです。

伸学会式指導=行動原理に基づく学習指導

伸学会式行動原理に基づく学習指導
MOTIVATE
動機付け

最初に動機付けをし、最後に動機付けを強化する循環がシステムとしてあります。何かをしようとする動機は多くの人が持てます。難しいのは続けること。その難関を乗り越えるシステムが伸学会の最大の特長です。

EVALUATE
評価

ノートや復習チェックシートの提出・確認を通して、学習行動の達成度を評価していきます。そして、自分の行動によって、小テストなどの結果がどのように変わるかということを教え、動機付けの強化につなげていきます。

PROCESS
正しい手順

正しい手順がわかっていても、それを正確に実行するのは難しいものです。伸学会では、復習チェックシートや学習計画表などのサポートツールで、できるようになるまで手伝います。